金農ナインや秋田犬…由利鉄沿線にかかし60体【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
個性豊かなかかしが並ぶ矢島駅
個性豊かなかかしが並ぶ矢島駅

 秋田県由利本荘市の鳥海山ろく線の駅に、沿線住民らが作ったかかしが並べられ、利用客の目を引いている。同線を運行する由利高原鉄道が、車窓から眺めて楽しんでもらう「かかし列車」として企画した。羽後本荘を除く11駅に個性豊かな計約60体が立ち、乗客を出迎えている。8日まで。

 矢島駅のホームには今夏の甲子園で活躍した金足農業高校の野球部員や、観光客の人気が高まっている秋田犬などをイメージしたかかしがずらり。ホームに降り立った観光客は足を止め、記念撮影していた。

(全文 463 文字 / 残り 235 文字)