金足農・吉田、プロ挑戦へ 10日に記者会見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
8月に行われた第100回全国高校野球選手権記念大会で好投した金足農の吉田投手=甲子園
8月に行われた第100回全国高校野球選手権記念大会で好投した金足農の吉田投手=甲子園

 第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農の吉田輝星(こうせい)投手がプロ野球に挑戦することが5日、関係者の話で分かった。10日に記者会見を開き、意思を表明する。プロ野球志望届を11日までに秋田県高野連に提出することになっており、その後日本高野連のホームページで今年のドラフト会議の指名対象選手として公開される。25日のドラフト会議では複数の球団から1位指名を受ける可能性がある。

 関係者によると、吉田投手は4日夜に保護者と野球部の中泉一豊監督らと話し合い、プロ志望届提出を決めた。夏の秋田大会前の段階では、指導を受けた正村公弘(やすひろ)氏が監督を務める八戸学院大(青森)への進学を予定していたが、周囲も本人の意志を尊重した形だ。4日に学校側から大学にプロ志望届を提出することを伝えたという。

(全文 601 文字 / 残り 247 文字)