住宅48棟に被害、暴風の影響で リンゴ、ナシに落果被害も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
暴風で折れた広小路のヤナギ=7日午前8時40分ごろ、秋田市中通
暴風で折れた広小路のヤナギ=7日午前8時40分ごろ、秋田市中通

 秋田県内は7日、台風25号から変わった温帯低気圧の影響で暴風に見舞われ、秋田市を中心に住宅や小屋などの損壊が相次ぎ、交通機関も乱れた。

 果樹産地の横手市ではリンゴや洋ナシが落果したが、同市のJA秋田ふるさとによると、被害は小さい見込み。同市平鹿町の果樹農家斎藤裕作さん(70)は「思ったほど落果がなくて良かった」と胸をなで下ろした。しかし、先月から短期間に台風が3回も接近。「落果していなくても、傷が付いている果実は多いと思う。来月収穫が始まるリンゴの主力品種『ふじ』への影響も免れないだろう」と語った。

(全文 619 文字 / 残り 366 文字)

同じキーワードのイベント情報