地方点描:奮闘[横手支社編集部]

お気に入りに登録

 7日未明、台風25号と、その後の温帯低気圧による強風が県内に吹き荒れた。先月以降、接近した台風は三つ目。リンゴ産地の横手市ではそのたび、農家が落果被害軽減の作業に奮闘した。

 6日朝に70代の農家夫婦から聞いた「実の一個一個が生活の糧」との言葉が耳に残る。幸い、今回は大きな被害にはならない見通しだが、1カ月余りの間に3度も台風と格闘し、農家は心身両面で苦しかったと思う。

(全文 646 文字 / 残り 460 文字)