川口獅子踊りを堪能 タイの中高生、下川沿中で交流深める

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
下川沿中の生徒が披露した川口獅子踊りに見入るワチラウッド校の生徒(奥)
下川沿中の生徒が披露した川口獅子踊りに見入るワチラウッド校の生徒(奥)

 タイの小中高一貫校ワチラウッド校の吹奏楽部に所属する中学生や高校生ら25人が、7日から教育旅行で秋田県を訪れている。大館市を皮切りに県内を回る。9日は同市の下川沿中学校(渡部鋼喜校長)で両校生徒が演奏や郷土芸能を披露して交流を深めた。

 ワチラウッド校は異文化交流を図るため、国外を訪問している。県や大館市などが毎年、PR活動でタイを訪れていたことがきっかけで旅行先に決めたという。

(全文 550 文字 / 残り 359 文字)