ドジャース、アストロズが突破 地区S、ヤンキースは1勝2敗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブレーブス戦の8回に登板し、1回を2安打無失点だったドジャース・前田=アトランタ(ゲッティ=共同)

 【アトランタ共同】米大リーグのプレーオフは8日、ア、ナ両リーグの地区シリーズ(5回戦制)が行われ、第4戦のナはドジャース(西地区)が敵地アトランタでブレーブス(東地区)に6―2で勝ち、3勝1敗で3年連続のリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。前田は6―2の八回に5番手で登板し、1回を2安打無失点、1三振。

 第3戦のアは昨季のワールドシリーズ覇者アストロズ(西地区)がインディアンス(中地区)を11―3で破って3連勝で、2年連続で突破した。

 田中のヤンキース(ワイルドカード)はレッドソックス(東地区)に1―16で大敗し、1勝2敗で後がなくなった。