SLこまち、秋田―湯沢間で試乗会 沿線で住民歓迎【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
煙を上げながら力強く走るSLこまち号=秋田市河辺のJR大張野駅付近

 JR東日本と県による秋の大型観光キャンペーンに合わせ、13、14の両日に運行されるSL列車「SLこまち号」の関係者向け試乗会が10日、本番の運行と同じ奥羽線の秋田―湯沢間で行われた。沿線自治体の職員や国鉄時代の職員、報道関係者ら約300人が乗車を楽しみ、線路沿いでは煙を上げて走る姿を「撮り鉄」が撮影したり、住民が手を振ったりして歓迎した。

(全文 171 文字 / 残り 0 文字)