マックスバリュ東北統合へ イオンリテール東北と

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
経営統合を発表したマックスバリュ東北本社=秋田市土崎港北
経営統合を発表したマックスバリュ東北本社=秋田市土崎港北

 イオンは10日、全国の食品スーパー事業を再編し、北海道、東北、東海中部、近畿、中四国、九州の6ブロックにそれぞれ複数ある事業会社を2020年3月までに経営統合すると発表した。秋田県関係では東証2部上場のマックスバリュ東北(秋田市)と、総合小売事業を展開するイオンリテール(千葉市)の支社東北カンパニー(仙台市)が統合する。乱立した会社を整理して地域ごとの事業戦略を明確にし、経営資源を集中して物流などの効率化を進める。

 イオンは買収を繰り返してきた経緯もあり、一つの地域で複数のブランドのスーパーを展開したり、店舗が重複したりしている。上場会社が多く事務が非効率で、インターネット通販やドラッグストアなどとの競争が激化する中で成長の足かせになっていた。

(全文 795 文字 / 残り 468 文字)