世界一の「美技」披露 ラート高橋選手、土崎小訪問【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
児童にラートを披露する秋田NHの高橋選手
児童にラートを披露する秋田NHの高橋選手

2本の鉄製リングを平行につなげた器具を操る体操競技「ラート」の世界チャンピオン高橋靖彦選手(33)=秋田県仙北市出身、秋田ノーザンハピネッツ=が11日、秋田市の土崎小学校を訪れ、1、2年生62人を前に世界一の演技を披露した。

 高橋選手は、直径2メートル15センチ、重さ約45キロのラートに乗り、音楽に合わせて何度も回転。片手を離したり、片方のリングだけで回転したりするアクロバティックな技を繰り出すと、児童から大きな歓声が湧き起こった。

(全文 452 文字 / 残り 234 文字)

秋田の最新ニュース