KO-TANG、秋田を元気に! 子どもたちの夢も後押し

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京と秋田を行き来しながら活動するヒップホップダンサーのコータングさん
東京と秋田を行き来しながら活動するヒップホップダンサーのコータングさん

 東京を拠点に本県との間を行き来しながら、有名アーティストのバックダンサーやダンス教室の指導者として奮闘するヒップホップダンサーがいる。五城目町富津内出身のKO-TANG(コータング、本名・伊藤恒太)さん(33)だ。今年8月には、古里の町民を前に凱旋(がいせん)公演を実現。「温かい声援に胸が熱くなった。ダンスを通じて秋田を盛り上げ、地元に恩返ししたい」と語る。

 今後の目標は、ダンスを通じて秋田を元気にすること。「秋田市のワークショップには、プロのダンサーを目指す子どもが大勢いる。その夢を後押しし、秋田にヒップホップダンスの文化を根付かせるのが自分の役割。将来は、ダンスを中心にさまざまなジャンルのエンターテイナーが集まるイベントも開催したい」と語った。

(全文 780 文字 / 残り 451 文字)