秋商敗れる、秋季東北高校野球開幕 センバツ懸け18校激突

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田商―専大北上】2回裏、ピンチでマウンドに集まる秋田商ナイン=さきがけ八橋球場

 来春の選抜大会につながる第71回秋季東北地区高校野球大会は13日、秋田市のこまちスタジアムで開会式を行い、引き続き同スタジアムとさきがけ八橋球場で1、2回戦計4試合を行った。本県第3代表の秋田商は1回戦で専大北上(岩手第3)と対戦し、1―6で敗れた。14日は両球場で2回戦残り6試合を実施。本県第1代表の秋田修英は大崎中央(宮城第3)、第2代表の横手は羽黒(山形第2)との初戦に臨む。

(全文 448 文字 / 残り 255 文字)