秋田杉の木工品など展示販売 「のしろ産業フェア」にぎわう

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大勢の来場者でにぎわった「のしろ産業フェア2018」

 秋田県能代市内の約50企業・団体が製品の展示販売を行う「のしろ産業フェア2018」が13日、市総合体育館で始まった。多彩な工芸品や日用品が並び、大勢の来場者でにぎわった。市や能代商工会議所などでつくる実行委員会の主催。

 屋外広場ではJAあきた白神が「白神ねぎ千本焼き」と銘打ち、炭火焼きのネギを無料提供した。来場者は焼きたてのネギにしょうゆや塩コショウを付けて味わい、「甘くておいしい」と堪能していた。

 入場無料。午前9時半~午後3時。

(全文 328 文字 / 残り 109 文字)