甲子園準優勝記念、金足農に陶器のつぼ贈呈 潟上市の男性

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
準優勝記念のつぼを持つ門間さん(右)と渡辺校長

 秋田県潟上市飯田川の陶芸教室「裕遊窯」代表の門間裕一さん(69)が、金足農業高校野球部の夏の甲子園準優勝を記念した陶器のつぼを制作した。秋田市の同校で15日、渡辺勉校長に贈呈した。

 つぼは高さ55センチ、直径50センチで、制作期間は約2カ月。「金農準優勝」と大きく書かれ、甲子園のベンチ入りメンバーや部長、校長など計27人の名前が記された。

(全文 387 文字 / 残り 216 文字)