酒気帯びでひき逃げ容疑、男を逮捕 秋田市

お気に入りに登録

 秋田中央署は16日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで、秋田市の調理師の男(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後6時半ごろ、同市大町で酒気を帯びた状態で軽自動車を運転中、歩行中の40代女性に追突し、右上腕部打撲などを負わせ、そのまま逃走した疑い。