東北森林管理局、文書開示でミス 個人名分かる状態に

お気に入りに登録

 東北森林管理局(秋田市中通)が、職員の懲戒処分に関する文書の情報公開請求で、職員名や役職が判読できる写しを開示したことが16日、分かった。職員名などは開示対象外だった。同局は写しを作る際、職員名などを油性ペンで黒く塗ったが、コピー時に黒塗りの下の名前が透けて見える状態になったという。

 同局によると、開示前に写しを点検した複数の担当者が見落とした。担当者の処分を検討している。

(全文 396 文字 / 残り 207 文字)