4コマまんが大賞、大学教員に 高知市などが発表

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
喜久山悟さん

 高知市などは18日、漫画「フクちゃん」の作者で同市出身の故横山隆一さんにちなんで創設された「4コマまんが大賞」の受賞者を発表した。一般部門は熊本市の大学教員喜久山悟さん(56)が、ジュニア部門は高知市立義務教育学校土佐山学舎6年の亀山楓生君(11)がそれぞれ大賞を受賞した。

 喜久山さんの作品「ロボ・ロボ介護」は老老介護や人工知能(AI)時代といった現代の社会問題を明るく風刺した。

 亀山君の「ぶどうジュースだ!」は、ぶどうジュースと間違えてワインを飲んでしまう日常生活の「あるある」を描いた。

 4コマまんが大賞は、2005年から毎年募集し、今年で14回目。