「入居猿募集!」空き部屋に張り紙 大森山動物園

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
空き部屋となったサル舎に貼られた「入居猿募集」の張り紙

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園、小松守園長)で、空き部屋となっているサル舎に「入居猿募集」の張り紙が貼られ、来園者の注目を集めている。

 6月下旬にダイアナモンキーが福岡市の動物園に引っ越したため、担当飼育員の斎藤勇さん(58)が「空いたままでは殺風景。お客さんに面白いと思ってもらえるようにしよう」と考えて、張り紙を作成した。

 空き部屋は、展示スペースと寝室の2部屋あり、寝室の餌台をキッチンに見立てて、間取りを「2K」と紹介。さらに「お掃除作業員および主治医付き」「家賃無料、2食昼寝付き」などと記した。

(全文 434 文字 / 残り 172 文字)