三浦綾子文学館が20周年記念誌 開設までの経緯紹介

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三浦綾子記念文学館の開館20周年記念誌を持つ公益財団法人三浦綾子記念文化財団の松本道男副理事長=12日、北海道旭川市

 代表作「氷点」などで知られる北海道旭川市出身の作家三浦綾子さん(1922~99年)の功績を紹介する三浦綾子記念文学館が、開館20周年記念誌「こだわり、てづくり。」を制作した。民設民営の文学館として市民と共に歩んだ20年間を紹介。全国の賛助会員に配るほか、25日まではがきで募集し、300部限定で無料配布する。応募多数の場合は抽選。

 文学館は98年に全国のファンの募金で建てられた。開設までの経緯や、朗読ライブなどを行う市民ボランティアの活動を写真やイラストで紹介している。

 記念誌の問い合わせは同館、電話0166(69)2626。