高校駅伝県予選、21日秋田市で号砲 男子・秋田工リードか

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第69回男子・第30回女子全国高校駅伝秋田県予選が21日、秋田市を周回する男子7区間42.195キロ、女子5区間21.0975キロのコースで行われる。優勝校に与えられる全国高校駅伝(12月23日・京都市)の出場権獲得を目指し、各校が熱戦を繰り広げる。

 男子は午前9時45分に同市の八橋陸上競技場、女子は11時15分に同市の一つ森公園をそれぞれスタート。男女とも八橋競技場がゴール。

 14チーム(オープン参加の2チーム除く)が出場する男子は、5連覇中の秋田工が一歩リードか。5千メートル14分台の選手をそろえ、戦力が充実している。昨年準優勝の大曲工、15分台の選手が並ぶ秋田中央が続き、地力のある花輪が追う。

(全文 619 文字 / 残り 315 文字)