羽後町の老舗「弥助そばや」 200周年を盛大に祝福

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内外から240人が集った弥助そばや200周年を祝う会

 秋田県羽後町西馬音内の「弥助そばや」の創業200周年を祝う会が20日、町活性化センターで開かれた。県内外から約240人が出席し、老舗の節目を盛大に祝った。

 弥助そばやは、江戸後期の1818年に創業。そば粉のつなぎにフノリを加える伝統の製法を守り、冷たい汁をかける「冷やかけ」を看板メニューとしている。歴代店主の弟子が独立して店を構えるなど、町にそば文化を根付かせる基礎をつくった。

(全文 561 文字 / 残り 370 文字)

羽後町の「弥助そばや」の連載企画はこちらから