くぎ打って作品作り 由利本荘・おもちゃ美術館で「まつり」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
金づちでくぎを打ち、木工製作を体験する子どもたち

 秋田県由利本荘市町村(まちむら)の「鳥海山木のおもちゃ美術館」で20日、「秋の木育おもちゃまつり」が始まった。木工おもちゃの製作体験をはじめ、雑貨やグルメの販売もあり、多くの家族連れでにぎわった。21日まで。

 同館主催。国登録有形文化財・旧鮎川小学校の木造校舎を活用した館内や校舎前のグラウンドを広く使い、工芸品の魅力に触れてもらおうと初めて企画した。

(全文 489 文字 / 残り 312 文字)

「鳥海山木のおもちゃ美術館」に関する連載企画はこちらから