「ひなた」と「かんた」 双子レッサーパンダ命名【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
双子の「ひなた」(左)と「かんた」(中央)

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園、小松守園長)は21日、7月に生まれた双子のレッサーパンダ(いずれも雄)の命名式を行い、2匹の名前を「ひなた」と「かんた」に決めたと発表した。

 2匹は父親「ケンシン」(6歳)と母親「ゆり」(5歳)の間に7月12日に生まれ、同園は先月、名前を募集。422通の応募の中から、元気な2匹のイメージにぴったりな名前として「ひなた」と「かんた」を選んだ。

(全文 469 文字 / 残り 273 文字)