ヨネタナ準V、バド・デンマークOP

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子ダブルス決勝で福島、広田組(手前側)に敗れ、準優勝だった米元(右)、田中組=オーデンセ(ロイター=共同)

 バドミントンのデンマーク・オープンは21日、オーデンセで各種目の決勝が行われ、女子ダブルスで北都銀行の米元小春、田中志穂組は福島由紀、広田彩花組(岐阜トリッキーパンダース)に0―2で敗れ、準優勝だった。

 米元、田中組は第1ゲームは一進一退の展開から14―12とリードしたが、終盤に逆転されて19―21で落とした。2ゲームは序盤に8―4と優位に立ったものの、中盤以降に追い上げられて逆転を許し、16―21で失った。

(全文 207 文字 / 残り 0 文字)