おばこ号に特製マーク「80」 矢島駅開業の節目にイベント

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
矢島駅開業80周年を記念したヘッドマークを取り付けて運行するおばこ号=鳥海山ろく線矢島駅

 秋田県由利本荘市の由利高原鉄道(春田啓郎社長)が運営する鳥海山ろく線の矢島駅が21日、開業80周年を迎えた。駅周辺では特産品の販売イベントや記念式典が行われ、多くの観光客でにぎわった。

 駅前の広場では、毎年恒例の「おばこ特産品まつり」を80周年に合わせて開催。地元産のリンゴやキノコといった農産品、本荘ハムフライなどのご当地グルメが並んだ。ミニ列車の乗車体験コーナーもあり、親子連れらが楽しんだ。

(全文 603 文字 / 残り 404 文字)