天寿、燗酒で殿堂入り 全国コンテスト「最優秀蔵」に輝く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
歴代の入賞した商品と賞状を手にする大井社長
歴代の入賞した商品と賞状を手にする大井社長

 温めておいしい日本酒を選ぶ「全国燗酒(かんざけ)コンテスト」の「最優秀燗酒蔵」に秋田県由利本荘市矢島町の天寿酒造(大井建史社長)が選ばれた。コンテストが今年10回を迎えたことを記念して初めて設けられた賞で、これまでに8回以上入賞した全国15社に贈られた。

 コンテストは燗酒のおいしさを広めようと、酒文化研究所(東京)などが2009年から毎年開催。「お値打ちぬる燗」「お値打ち熱燗」「プレミアム燗酒」、濁り酒や古酒などの「特殊ぬる燗」の4部門があり、それぞれに最高金賞、金賞を設けている。1回のコンテストで複数部門に入賞することもある。

(全文 536 文字 / 残り 267 文字)