ナマハゲ継承への励みに ユネスコ文化遺産登録勧告

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿市船川港芦沢地区のなまはげ
男鹿市船川港芦沢地区のなまはげ

 「男鹿のナマハゲ」など8県10行事が、ユネスコの無形文化遺産に登録される見通しとなったことを受け、男鹿市の関係者からは「継承への励みになる」と喜びの声が上がった。

 長年祭りや観光PRでなまはげに扮(ふん)してきた漁師三浦幹夫さん(69)は「後継者がいなくて、もうやめようかと考えたこともあった。文化を引き継いできて本当に良かった」と喜んだ。

 毎年大みそかに、なまはげを家に招き入れてきた農業安田豊勝さん(72)は「ようやく登録が決まりそうでうれしい」と笑顔。「(登録で)若い人たちも関心を持ってくれれば」と期待を込めた。

(全文 572 文字 / 残り 311 文字)

同じキーワードのイベント情報