団体・秋田は30位 都道府県アマゴルフ、大野は48位

お気に入りに登録

 第36回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権JA共済CUP(秋田魁新報社など全国新聞社事業協議会主催、日本ゴルフ協会、関西ゴルフ連盟、兵庫県ゴルフ連盟、兵庫県、神戸市後援、JA共済連特別協賛、富士通、NEC協賛)は25日、神戸市の六甲国際GC(7115ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、3人のスコアで争う団体は首位から出た香川が453で逃げ切り、3年ぶり4度目の優勝を果たした。

 11打差の2位は新潟、3位は高知だった。秋田は488の30位で昨年の44位から順位を上げた。

(全文 388 文字 / 残り 146 文字)