バレー女子は秋田北、男子雄物川が優勝 春高県予選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【女子決勝・秋田北―聖霊】第3セット、24―13から秋田北の佐藤がスパイクを決める
【女子決勝・秋田北―聖霊】第3セット、24―13から秋田北の佐藤がスパイクを決める

 第71回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)秋田県予選最終日は28日、秋田市のCNAアリーナで男女の決勝を行った。男子は雄物川が3―0で増田を下し24連覇を達成。女子は秋田北が3―0で聖霊に快勝し、4年ぶり3度目の頂点に立った。雄物川と秋田北は来年1月5日から東京都調布市の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で行われる全日本大会に出場する。

 ▽男子決勝
雄物川 3―0 増田
  (25―13)
  (25―11)
  (25―18)

 ▽女子決勝
秋田北 3―0 聖霊
  (25―16)
  (25―21)
  (25―13)

(全文 600 文字 / 残り 339 文字)