鳥海など4強入り、県中学校秋季野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【西仙北・協和―能代二】延長八回タイブレーク、無死満塁から能代二の佐藤遥が左中間にサヨナラ打を放つ

 魁星旗争奪第10回秋田県中学校秋季軟式野球大会(県教委、県中体連、秋田魁新報社、大館市教委主催、県軟式野球連盟など後援)第2日は3日、大館市のニプロハチ公ドームで準々決勝を行い、4強が出そろった。鳥海は1点差で逃げ切り、土崎と森吉は完封勝ち。能代二は延長八回タイブレークの末、サヨナラ勝ちした。最終日の4日は準決勝、決勝を行う。

 ▽準々決勝
鳥 海 4―3 八郎潟
土 崎 3―0 横手明峰
森 吉 2―0 花輪一
能代二 2―1 西仙北・協和
 (延長八回タイブレーク)

(全文 736 文字 / 残り 504 文字)