ソフトバンク摂津が戦力外 2012年沢村賞、経法大付高出

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
摂津正投手

 ソフトバンクは4日、2012年に沢村賞に輝いた摂津正投手(36)と来季の契約を結ばないと発表した。本人は現役続行を希望している。5月22日の西武戦で2年ぶりの白星を挙げたが、2勝止まりだった。

 経法大付高(現明桜高)からJR東日本東北を経て09年にドラフト5位でソフトバンクに入団。1年目に最優秀中継ぎ投手と新人王、12年は17勝5敗で最多勝利と最優秀投手(勝率1位)も受賞した。通算282試合で79勝49敗1セーブ、防御率2・98。