ハピネッツ6連敗 A東京に55―100で大敗【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
【A東京―秋田】第2クオーター、秋田の中山がドライブで切り込み、ゴール下からシュートを放つ=アリーナ立川立飛
【A東京―秋田】第2クオーター、秋田の中山がドライブで切り込み、ゴール下からシュートを放つ=アリーナ立川立飛

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は7日、各地で9試合を行った。第8節、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、東京都立川市のアリーナ立川立飛で同3位のA東京と対戦。序盤から大きくリードを許し、後半も詰め寄ることができず55―100で大敗した。

 6連敗となり通算3勝10敗。順位は変わらない。次節は10、11の両日、名古屋市のドルフィンズアリーナで、西地区2位の名古屋Dと戦う。

A東京 100―55 秋田
    (28― 8)
    (25―17)
    (24―13)
    (23―17)

(全文 618 文字 / 残り 363 文字)