湯沢の秋田犬兄弟・ゴン太と寅次郎 SNS契機に写真集発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
写真集出版に加え湯沢市観光物産協会の大使に就任することが決まった寅次郎(左)とゴン太

 秋田県湯沢市山田で飼育されている秋田犬の兄弟「ゴン太」(3歳)と「寅次郎」(2歳)の写真集が17日、講談社(東京)から出版される。会員制交流サイト(SNS)にアップされた2匹の写真や動画を、出版関係者が目にしたのがきっかけ。これを機に、2匹は市観光物産協会の「観光物産大使」に就任する運びとなり、湯沢のマスコットとして人気を集めそうだ。

 2匹は羽後町生まれ。飼い主は佐藤重之さん(50)=会社員=で、次女・直さん(20)=同=の希望で2015年にゴン太を迎え入れ、翌年に寅次郎が加わった。

(全文 737 文字 / 残り 492 文字)