“金足農旋風”記事スクラップを展示 金足地域センター

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スクラップ帳の展示コーナー

 今夏の甲子園で準優勝した金足農業高校野球部の活躍を伝えようと、秋田市金足下刈の自営業小野重雄さん(76)が制作した新聞記事のスクラップ帳が、市金足地域センターで展示されている。小野さんは「多くの人に見てもらいたい」と話している。10日まで。

 展示しているのは2冊。1冊は、秋田大会から甲子園までの記事や同校に触れたコラムなど、400本以上の記事を132ページにわたってまとめたもの。

 もう1冊は、吉田輝星(こうせい)投手(3年)がプロ野球への挑戦を表明した先月10日以降の記事をまとめるため新たに制作した。新人選手選択会議(ドラフト会議)後の記者会見の記事など約40本を掲載している。まだ制作途中で、今後も吉田投手のプロでの活躍を伝える記事を増やしていくつもりだという。

(全文 477 文字 / 残り 141 文字)