「子連れ狼」の原画ずらり 横手市の横手城展望台

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 大ヒット作「子連れ狼(おおかみ)」で知られる漫画家の故小島剛夕(ごうせき)さんの複製原画などを集めた展示会が、秋田県横手市の横手城展望台で開かれている。子連れ狼のほか、かまくらを題材とした作品もあり、来館者を楽しませている。14日まで。

 来年5月にリニューアルを控えた市増田まんが美術館のPR事業の一環で、約75点を展示。画集「童(わらべ)あそび」に掲載された「かまくら」は、綿入れ姿でかまくらの中にいる子どもを描いており、温かみが伝わる。「織田信長」「武田信玄」など歴史物の原画は、力強い筆致が目を引く。

(全文 324 文字 / 残り 70 文字)