純米吟醸「はれひめ」、女性も楽しんで 10日に発売

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
純米吟醸「はれひめ」(秋田キャッスルホテル提供)

 秋田キャッスルホテル(秋田市、津田一夫社長)は10日、「秋田晴」の銘柄で知られる秋田酒造(秋田市)とコラボして製造した日本酒「純米吟醸『はれひめ』」を発売する。

 同ホテルの20~30代の女性従業員でつくるチーム「C-WINGS(シーウィングス)」が、女性にも気軽に楽しんでもらえる日本酒を造ろうと企画。醸造元の秋田酒造と味やラベルについて話し合いを重ね、商品化した。

(全文 521 文字 / 残り 337 文字)