感情込めた歌声披露 ソウル歌手・塚本さん、三種町でライブ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
塚本さんが力強い歌声を響かせたライブ
塚本さんが力強い歌声を響かせたライブ

 秋田県能代市二ツ井町出身のソウル歌手・塚本タカセさん(32)=都内在住=が12日、三種町森岳のカフェ・リエゾンでライブを行った。感情を込めた歌声でオリジナル曲を披露し、町内外から集まった約30人の聴衆を魅了した。

 ライブは塚本さんが先月から月に1度、町内でゴスペル教室を開いていることが縁で実現。教室の立ち上げに関わった「長信田の森心療クリニック」の臨床心理士・水野京子さん(48)が中心となって企画し、クリニック併設のカフェを会場にした。

 塚本さんはピアノ、ギターの弾き語りとアカペラで、自作のソウルミュージックやゴスペル曲のカバーなど10曲を披露した。聴衆は、目の前で繰り広げられる軽快な伴奏と力強い歌唱に、手拍子を打ちながら聞き入った。

(全文 469 文字 / 残り 147 文字)