ビッキー、ねぎ課特命課長に就任 能代市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ねぎ課特命課長に就任したビッキー(左)と山田ねぎ課長=能代市農業技術センターの畑
ねぎ課特命課長に就任したビッキー(左)と山田ねぎ課長=能代市農業技術センターの畑

 バスケットボール男子Bリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)のマスコットキャラクター「ビッキー」が15日、能代市ねぎ課特命課長に就任した。17、18の両日、市総合体育館で行われる秋田NH対新潟アルビレックスBBの試合で、市の特産「白神ねぎ」をPRする。

 今年4月に新設されたねぎ課を市内外の来場者に紹介し、白神ねぎの販売拡大につなげようと、秋田NH社と市が企画した。

 ねぎ課が入る向能代の市農業技術センターで任命式が開かれた。山田英ねぎ課長がビッキーに白神ねぎを手渡し、「特命課長に任命する。知名度を生かして宣伝してほしい」とあいさつ。ビッキーは同センターの畑で収穫作業にも挑戦した。

(全文 457 文字 / 残り 160 文字)