金農・吉田、日ハムと仮契約 契約金は推定1億円【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
日本ハムと仮契約を結び、秋田犬の縫いぐるみを手に笑顔を見せる金足農高の吉田投手=秋田市土崎港のセリオンリスタ
日本ハムと仮契約を結び、秋田犬の縫いぐるみを手に笑顔を見せる金足農高の吉田投手=秋田市土崎港のセリオンリスタ

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で日本ハムから1位指名を受けた金足農高の吉田輝星(こうせい)投手が15日、秋田市土崎港のポートタワー・セリオンで球団側と入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1千万円で仮契約した。入団が決まった吉田投手は「ファイターズで野球がやりたい気持ちが強くなった。将来は球界を代表する投手になりたい」と意気込んだ。

 吉田投手は150キロの速球が武器。第100回全国高校野球選手権記念大会でチームを県勢103年ぶりの準優勝を導き、社会現象にもなった「金農旋風」の立役者となった。

(全文 346 文字 / 残り 93 文字)

秋田の最新ニュース