吉田投手、窓ガラスにサイン セリオン展望ホール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
セリオン展望ホールの窓ガラスにサインを書く吉田投手
セリオン展望ホールの窓ガラスにサインを書く吉田投手

 日本ハム球団広報は、吉田輝星投手との仮契約をポートタワー・セリオンで結んだことについて「秋田市で最も高い建物。『輝く星』に一番近い場所として選んだ」と説明した。セリオンの高さは143メートル。記者会見終了後には、吉田投手がセリオン展望ホールの窓ガラスにサインした。

 会見はセリオンに隣接するセリオンリスタで行われた。混乱を避けるため事前に周知されておらず、驚いた様子でのぞき込む人の姿もあった。

(全文 579 文字 / 残り 381 文字)