ハピネッツ、17、18日に能代で新潟戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新潟戦に向け練習に汗を流す秋田の選手たち=秋田市の秋田銀行体育館
新潟戦に向け練習に汗を流す秋田の選手たち=秋田市の秋田銀行体育館

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、17日午後6時5分からと、18日午後2時5分から、能代市総合体育館で、中地区首位の新潟と戦う。シーズンの4分の1を経過。ミスが多く波に乗れずにいるが、好調を維持する相手を倒して反転攻勢のきっかけにしたい。

 新潟は11勝4敗。10月11、12日にも秋田と対戦し、連勝している。1試合平均27・9得点で現在リーグ首位のセンター・ガードナーが大黒柱。フォワード・センターのハミルトンも内外から確率良くシュートを決める。ガード五十嵐圭、柏木真介のベテランコンビが冷静に試合をコントロールし、今月に入って負けなしの5連勝と勢いがある。

(全文 631 文字 / 残り 322 文字)