あの店・この逸品[萩亭]あゆ定食 自慢の養殖魚、多彩に

お気に入りに登録
塩焼きや甘煮など4種類のアユ料理が並ぶ定食
塩焼きや甘煮など4種類のアユ料理が並ぶ定食

 北秋田市米内沢の温泉宿泊施設「あゆっこ」内にある食事処(どころ)「萩亭」では、隣接する養殖池で育ったアユを使用した料理を年間通して提供している。中でも、塩焼きをメインに甘煮などを添えたアユづくしの「あゆ定食」(税込み1080円)は、市外にもファンが多い看板メニューだ。

 施設を経営する「阿仁川あゆセンター」の萩野秀実社長(58)は「アユのおいしさを決めるのは水。うちの養殖池には阿仁川の水を引いているので、天然にも負けない味が出る」と胸を張る。定食の中身は季節によって変わるが、秋から冬にかけては塩焼き、甘煮、唐揚げ、すしの4種類のアユ料理が並ぶ。

(全文 938 文字 / 残り 663 文字)

お店の情報

北秋田市米内沢字柳原39の1
TEL0186・60・5522
営業時間は午前11時~午後10時
不定休

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース