遠い風近い風[畑澤聖悟]藍より青い海

お気に入りに登録

 青函連絡船が主役の新作をなぜか毎年のように書き続けている。数と頻度(だけ)なら日本一だろう。日本一の青函連絡船劇作家を名乗ろうかと思っている。

 最後の連絡船となった八甲田丸は旧青森桟橋でフローティングパビリオン(浮かぶ博物館)として保存されている。この車両甲板(貨車を積み込む広い空間)で上演する市民劇を3本書いた。「八甲田丸の1700万人」(2012年)、「私と空と八甲田丸」(13年)、「八甲田丸50歳の船出」(14年)。これらを基に、渡辺源四郎商店の「海峡の7姉妹」(15年)を書き、NHKの地域発ドラマ「進め!青函連絡船」(16年)の脚本も執筆した。

(全文 1271 文字 / 残り 991 文字)

この連載企画の記事一覧