ボルダリングに挑戦! ナイスアリーナで体験教室、由利本荘

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
指導を受けながらボルダリングに挑戦する児童
指導を受けながらボルダリングに挑戦する児童

 秋田県由利本荘市石脇のナイスアリーナ内に設置されたボルダリングウォールを使った体験教室が17日、オープン後初めて開かれ、市内の小学生を中心に33人が参加し、心地良い汗を流した。

 ボルダリングウォールは高さ約4メートル。角度が異なる四つの壁からなる。まず荘司会長が「体全体のバランスを保ち、腕力ではなく足で登って」と説明。参加者は「ホールド」と呼ばれる突起に手足をかけ、時折不安定になりながらも会員に支えてもらって全ての壁に挑戦した。

(全文 588 文字 / 残り 371 文字)

秋田の最新ニュース