小倉智昭さん、自身の病を語る 秋田大医療フォーラム

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自身のぼうこうがんについて語る小倉さん
自身のぼうこうがんについて語る小倉さん

 秋田大学医療フォーラム「空気を美味しく吸うために~肺の病気の予防と治療」が17日、秋田市中通の秋田ビューホテルで開かれた。フリーアナウンサー小倉智昭さん(秋田市出身)を特別ゲストに迎えたシンポジウムや医師らの講演を通し、市民ら約300人が呼吸器疾患について理解を深めた。

 小倉さんは、ぼうこうがんの治療のため、ぼうこうの全摘手術を受けることを明らかにしている。シンポジウムの冒頭、「全摘には抵抗があったが、手術を決意した。術後、不慣れなこともあるだろうが、徐々に慣れていきたい」と語り、術後の復帰に意欲を示した。

(全文 670 文字 / 残り 413 文字)