ギャル曽根さん「野菜の皮も食べます」 秋田市でトークライブ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
食材を使い切る工夫について語るギャル曽根さん
食材を使い切る工夫について語るギャル曽根さん

 大食いタレントとして活躍するギャル曽根さん(32)のトークライブが17日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで開かれた。家庭で余りがちな食材を使い切る方法など食品ロスを減らす工夫について、訪れた家族連れら273人に披露した。

 ギャル曽根さんは2児の母。調理師免許などの資格を持ち、料理上手としても知られる。普段の料理について、ダイコンやニンジンといった野菜の皮をきんぴらやかき揚げにしたり、ミカンの皮も薄く刻んで唐揚げに混ぜ込んだりしていると紹介。「食べ物を残さないことを大切にしている。子どもに野菜をたくさん食べてもらう意味でも、食材を無駄なく使うよう意識している」と述べた。

(全文 617 文字 / 残り 327 文字)

秋田の最新ニュース