条幅作品、審査控え次々会場へ 秋田書道展、24日開幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
続々と運び込まれる条幅作品
続々と運び込まれる条幅作品

 第81回秋田書道展(秋田魁新報社主催)に出品する条幅作品が18日、展示会場の一つである秋田市中通のアトリオンに搬入された。19日から3日間にわたり審査され、入賞、入選が決まる。発表は23日付本紙で行う。

 搬入された条幅は一般一科316点、同二科127点、小学生129点、中学生49点、高校生77点。既に搬入と審査を終えた小学生の八つ切りと硬筆、小中学生の半紙の計1845点を合わせると、今年の応募総数は2543点に上る。

(全文 317 文字 / 残り 106 文字)