参院選、沼谷県議に出馬要請へ 3野党県組織と連合

お気に入りに登録

 立憲民主、国民民主、社民の3党県組織と連合秋田は19日、来夏の参院選本県選挙区での統一候補として、元民進党県連代表の沼谷純県議(45)=秋田市=に近く出馬を要請する方針を決めた。沼谷氏は取材に「名前が挙がったことは光栄なこと」としつつ、参院選の出馬については「白紙だ」と答えた。

 同日、4団体の代表者らが秋田市で非公開の会議を開き、一致した。会合後に会見した無所属の寺田学衆院議員(比例東北)は、沼谷氏について「元県職員で、県議としても実績を積み上げてきた。自民党政権に対峙(たいじ)する姿勢があり、候補者にふさわしいと考えた」と説明した。

(全文 436 文字 / 残り 165 文字)

秋田の最新ニュース