外旭川イオン、交渉開始を 有志の会、秋田市に提言書提出へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
イオンタウンの出店候補地となっている秋田市外旭川の農地
イオンタウンの出店候補地となっている秋田市外旭川の農地

 流通大手イオングループの開発会社イオンタウン(千葉市)が秋田市外旭川に計画している大型商業複合施設について、推進を求める民間団体は19日、来週にも秋田市とイオンタウン双方に、計画推進に向けた協議を始めるよう提言することを決めた。提言書を穂積志秋田市長と同社の大門淳会長(秋田市出身)宛てに提出する。

 民間団体は「イオン外旭川開発計画を活(い)かし秋田の再生を進める民間有志の会」で、この日、市内で幹事会を開いた。

 イオンタウンの建設予定地は市街化調整区域のため、計画実現には都市計画の変更や農用地区域の除外などが必要になる。

(全文 586 文字 / 残り 323 文字)