定員100人に応募1299通 金足農、秋田市民賞表彰式

お気に入りに登録

 夏の甲子園で準優勝した金足農高野球部の秋田ふるさと市民賞表彰式の参加申し込みが16日で締め切られ、市民から1299通の応募があったことが19日分かった。秋田市は近く最終的な応募数を公表するが、現時点での倍率は約13倍(定員100人)となった。

 応募ははがきのみで、10日に受け付けを開始。3日間で定員を超える130通が届いた。その後も応募は殺到し、県が公募した県民栄誉章顕彰式の倍率13.1倍にほぼ並んだ。

(全文 365 文字 / 残り 161 文字)