ハンド、秋田大が初の日本選手権へ 男子、東北総合でV

お気に入りに登録

 ハンドボールの第70回日本選手権大会東北ステージ兼第55回東北総合選手権大会が16~18日、山形県尾花沢市の北村山高体育館などで行われた。男子の秋田大が、決勝で不来方高(岩手)を20―15で下して4年ぶり2度目の優勝を果たし、来年1月29日~2月3日に熊本県で開かれる日本選手権に初めて出場する。

 男子で昨年優勝したHC秋田は、初戦の2回戦で仙台大(宮城)に敗れた。女子の秋田大とHC秋田wは、ともに2回戦で姿を消した。

(全文 367 文字 / 残り 156 文字)